三浦半島「自然ふれあい楽校」の、めぐりの森の活動紹介。

三浦半島「自然ふれあい楽校」では、三浦半島の中心に位置する湘南国際村「めぐりの森」を拠点に、夏と秋に開催する自然観察・管理体験スクールや里山環境を維持するための活動を定期的に行っています。
自然観察 管理体験
三浦半島「自然ふれあい楽校」って?


三浦半島を中心に自然環境分野で活躍する市民グループが集まってできたグループです。
めぐりの森をとおして、みんなと出会いや経験を楽しみながら森づくりをすすめています。

法人名は、
恊働参加型めぐりの森づくり推進会議「自然ふれあい楽校」グループ 三浦半島「自然ふれあい楽校」
どんなことをするの?


自然とふれあい、楽しみながら学んでいきます。
自然っておもしろいな。好きだな、と想う人を増やして育てて、みんなで森づくりをしています。

自然ふれあい楽校の活動

めぐりの森ってどんなところ?


めぐりの森は、都心からほど近い、海の見える高台 湘南国際村にあります。
約112ヘクタールに及ぶ緑地で、逗子・葉山・横須賀の市民、企業、行政がいっしょに森林の再生、保全活動など森づくりにつながるさまざまな活動をおこなっています。

新宿からめぐりの森まで1.5時間 湘南国際村 めぐりの森の位置
m_atention 現在、めぐりの森への立ち入りは、神奈川県からの許可が必要です。