こども自然ふれあい楽級2018

昔に比べると地域の自然(植物や動物)を身近に感じることが少なくなりましたが、大楠山の西側に広がる 「湘南国際村めぐりの森」では、今でも豊かな自然にふれあうことができます。自然観察指導員といっしょに、森や野原や小川でたくさんの動植物に出会って、生物のふしぎや自然のたいせつさを学びましょう。

定員に達したため、募集は締め切りました。
ありがとうございます。(2018.5/13)

こども自然ふれあい楽級2018
参加メンバー10名(小学3年生〜中学3年生)募集

活動日
2018年 5月から10月まで、毎月1回 土曜日

活動時間
10:10〜14:30
(第 2 回 ホタル観察/18:30〜20:30)
雨天日/湘南国際村センターで室内活動

参加費
4000円(全6回の活動費、保険代、資料代など)

申込受付
2018年5月1日 〜 2018年5月20日



スケジュール

第1回 5月26日
「湘南国際村めぐりの森」 って、どんなところ?
350 才の巨木タブノキの森や、木漏れ日の林、自然 ふれあい広場を巡ります

第2回 6月16日
「子安の里」関の渡り川で 里山の夜の自然にふれあう
昔の里山の姿がのこる「子安の里」の水辺で、ゲンジ ボタルを観察しよう!

第3回 7月28日
「大楠山」への林道をのぼり 樹液に集まる虫をさがそう
どんな木にどんな虫が集まっているかな? クワガタやカブトムシがみつかるかも。

第4回 8月25日
秘境「尾形瀬川」の上流で 小川の生きものを観察する
山あいの川で沢ガニやトンボのヤゴ、トビケラの幼虫 たちにも会えるかな?

第5回 9月29日
広い野原で、野鳥の観察と バッタの仲間の調査をする
秋の空高く南へと渡るタカを観察して、野原のバッタ の種類や数も調べよう!

第6回 10月27日
スパイダー・ウォッチングと 6回の活動のまとめ作業
ジョロウグモの巣は大きくてわかりやすいよ。獲物も かかっているかな!?


主催:協働参加型めぐりの森づくり推進会議「自然ふれあい楽校」グループ
後援:神奈川県 葉山町 葉山町教育委員会