【募集】こども自然ふれあい楽級2018

こども自然ふれあい楽級2018

昔に比べると地域の自然(植物や動物)を身近に感じることが少なくなりましたが、大楠山の西側に広がる 「湘南国際村めぐりの森」では、今でも豊かな自然にふれあうことができます。自然観察指導員といっしょに、森や野原や小川でたくさんの動植物に出会って、生物のふしぎや自然のたいせつさを学びましょう。

こども自然ふれあい楽級2018
参加メンバー10名(小学3年生〜中学3年生)募集

活動日
2018年 5月から10月まで、毎月1回 土曜日

活動時間
10:10〜14:30
(第 2 回 ホタル観察/18:30〜20:30)
雨天日/湘南国際村センターで室内活動

参加費
4000円(全6回の活動費、保険代、資料代など)

申込受付
2018年5月1日 〜 2018年5月20日

申込方法
お問合せのページからお申込みください。
「イベント名」には、「こども自然ふれあい楽級2018」とお書きください。
「メッセージの本文」欄に「学校名」と「学年」をお書きください。


スケジュール

第1回 5月26日
「湘南国際村めぐりの森」 って、どんなところ?
350 才の巨木タブノキの森や、木漏れ日の林、自然 ふれあい広場を巡ります

第2回 6月16日
「子安の里」関の渡り川で 里山の夜の自然にふれあう
昔の里山の姿がのこる「子安の里」の水辺で、ゲンジ ボタルを観察しよう!

第3回 7月28日
「大楠山」への林道をのぼり 樹液に集まる虫をさがそう
どんな木にどんな虫が集まっているかな? クワガタやカブトムシがみつかるかも。

第4回 8月25日
秘境「尾形瀬川」の上流で 小川の生きものを観察する
山あいの川で沢ガニやトンボのヤゴ、トビケラの幼虫 たちにも会えるかな?

第5回 9月29日
広い野原で、野鳥の観察と バッタの仲間の調査をする
秋の空高く南へと渡るタカを観察して、野原のバッタ の種類や数も調べよう!

第6回 10月27日
スパイダー・ウォッチングと 6回の活動のまとめ作業
ジョロウグモの巣は大きくてわかりやすいよ。獲物も かかっているかな!?


主催:協働参加型めぐりの森づくり推進会議「自然ふれあい楽校」グループ
後援:神奈川県 葉山町 葉山町教育委員会

「オータムフェスタ2017」開催中止について

主宰者側に不測の事態が生じたため、2017年11月3日より予定をしておりました「オータムフェスタ2017」の開催を中止させていただくことになりました。

ご迷惑をおかけして、たいへん申し訳ございません。
現在、該当のプログラムにお申込みいただいた方々に、お詫びのご連絡をさせていただいております。

2017年10月22日 三浦半島自然ふれあい楽校

【募集】オータムフェスタ 2017

オータムフェスタの兎

自然ふれあい楽校「オータムフェスタ2017」のプログラムが決まりました。

開催期間:2017年11月3日(文化の日)・4日(土)・5日(日)
場所:湘南国際村めぐりの森 /湘南国際村センター (交通案内)

参加の申し込みについて


誠に申し訳ございません。
募集は、終了いたしました。(2017年10月22日)


申込期間:2017年 10月5日(木)~ 10月28日(土)
※各プログラムとも、定員になり次第締め切り。

各プログラムの詳細(時間割・雨天対応・持ち物・集合場所・交通案内)は、受講決定とともに通知します。

実施プログラム

①めぐりの森の自然ふれあいコンサート
〜〜草原に響け アルプホルン〜〜
演奏グループ:「アルペンローゼ」

開催日時:11月3日(祝)14:00〜15:30

担当団体:We Love 自然ふれあいの森 葉山の環境を守る会
対象(募集人数):こども〜おとな 35人
参加費:500円/1人
会場:湘南国際村めぐりの森 「自然ふれあい広場」
(雨天のときは湘南国際村センター)

②前田川(支川・尾形瀬川)秋の完全踏破

開催日時:11月4日(土)9:30〜14:30

担当団体:横須賀「水と環境」研究会
対象(募集人数):小学4年以上 20人
参加費:500円 /1人
会場:(集合)バス停「前田橋」 解散:湘南国際村

③秋の夜の野原と星空観察会

開催日時:11月4日(土) 16:00〜18:30

協力団体:理科ハウス(世界一小さな科学館)
担当団体:三浦半島自然保護の会
対象(募集人数):こども 〜おとな20人
参加費:500円 /1人
会場:湘南国際村めぐりの森

④第3回 ファミリー植樹祭と森の教室

開催日時:11月5日(日) 10:30〜14:30

担当団体: NPO法人三浦半島生物多様性保全 おおくすエコミュージアムの会
対象(募集人数):こども 〜おとな20家族(組)
参加費:1000円 /1組
会場:湘南国際村めぐりの森


オータムフェスタ2017

自然ふれあい楽校 オータムフェスタ2017のチラシ [PDF 1.5MB]


実施団体: (50音順)
We Love自然ふれあいの森
おおくすエコミュージアムの会 
NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター
上山口町内会
葉山の環境を守る会
葉山・花と緑のまちづくりを進める会
NPO法人三浦半島生物多様性保全
三浦半島自然保護の会
森のKIKIこどもの家
NPO法人よこすかパートナーシップサポーターズ
横須賀「水と環境」研究会

主催/三浦半島「自然ふれあい楽校」(協働参加型めぐりの森づくり推進会議「自然ふれあい楽校」グループ)
協力(予定)/(公財)かながわ国際交流財団 (公財)横須賀市産業振興財団 理科ハウス(世界一小さな科学館)
後援(予定)/神奈川県 横須賀市 葉山町 逗子市 横須賀市教育委員会 葉山町教育委員会 逗子市教育委員会

第6回 三浦半島 森づくりフォーラム(詳細)

サマースクール 2017 7月17日(海の日) は、「大楠山ゾーンのみどりのネットワーク 〜大楠緑地・前田川・秋谷海岸〜を考える」
水とみどりの3大要素を再認識できるプログラムです。

大楠山ゾーンのみどりのネットワーク 大楠緑地・前田川・秋谷海岸

三浦半島のまん中、大楠山の西隣りに位置する「湘南国際村めぐりの森」の中で、私たち三浦半島「自然ふれあい楽校」はその自然環境を保全・再生・活用するために活動をしています。

そのときにしっかりと意識し注意を払うべきは、森、川、海の3要素、つまり「水と緑のネットワーク」だと考えています。

「湘南国際村めぐりの森」の中では主に、2つのコア事業と3つの公募事業が協働参加型の活動を展開しています。

そして、この5つの事業主体が実施するイベントや作業に多数の市民やボランティアが参加、協力してくださっています。

2010年の「湘南国際村めぐりの森」づくり事業の開始から7年が経過した今、大楠山ゾーンの水とみどりの3大要素である、森「大楠緑地」、川「前田川」、海「秋谷海岸」のネットワークについてあらためて考え、話し合う一つの機会としてこのフォーラムを企画しました。

三浦半島の自然「水とみどり」に思いを寄せる方たちのご参加をお待ちしています。

お申込みはお問合せからも受け付けています

第6回三浦半島 森づくりフォーラム(2017年)

環境カウンセラー養成支援講座2017(詳細)

環境省の環境カウンセラーに登録されたい方の養成講座です。

【対象】

・市民環境活動のリーダーなど、中心になって環境活動されている方
・事業者部門の環境カウンセラーで市民部門の環境カウンセラー登録を希望する方

□日時:2017年7月16日(日)10時10分~14時30分
□会場:湘南国際村センター 研究棟206号
□主催:三浦半島自然ふれあいの森サマースクール2017実行委員会
□実施団体:かながわ環境カウンセラー協議会(KECA)環境教育委員会/横須賀三浦支部
□ 募集人数:10名程度(申込締切り7月14日(金) )
□参加費:1,000円(当日)
□申込・問合せ:
環境教育担当高橋弘二(Tel 090-5499-0831/E-メール hirojit@jcom.home.ne.jp)
申し込みはこちらからも受け付けています

【講座の内容】

10:15~10:20
開講の挨拶 高橋弘二(かながわ環境カウンセラー協議会 環境教育担当・横三支部自然ふれあいの森サマースクール実行委員)

10:20~10:40
1.環境カウンセラー制度とかながわ環境カウンセラー協議会(KECA)の紹介
かながわ環境カウンセラー協議会理事長または副理事長

10:40~11:10
2.環境カウンセラーの活動について
環境カウンセラーと三浦半島における市民環境活動 高橋 弘二
地元で活動している環境カウンセラー(市民部門)からのアドバイス
1)葉山メダカの会、葉山町上山口町内会 今井俊夫
2)横須賀「水と環境」研究会、We Love 平作川 中村修二郎

11:10~12:00
3.環境カウンセラー登録申請書作成要領について 高橋弘二
平成29年度環境カウンセラー募集要項による

1)提出書類一覧の確認

2)
①環境カウンセラー登録申請書 様式第1号(第4条関係)
・環境保全活動等の経歴の概要(140字以内)
・特記事項(資格、著書、委員の就任等、80字以内)
②(市民部門)環境保全活動経歴詳細 記載シート (別紙1)
・所属団体ごとに、活動期間・活動内容・活動類別
・特記事項(資格、著書、委員の就任等の詳細
③(市民部門)活動実績証明書

3)課題論文
<平成28年度の例、29年度も同様と思われる>
環境保全に関する知識や、専門性を活かした提案力・コーディネート力を審査
(2,000字以上、4,000字以内、図やグラフは3点まで、パソコンまたはワープロを用い、A4縦型の用紙に横書きで)
【テーマ:市民部門・事業者部門共通】
「持続可能な地域づくり」
イ.持続可能な地域づくりのために、現在の我が国の環境・経済・社会においてあなたが課題であると考える点について、ご自身の職場や地域活動における経験、知見等を踏まえて、その理由と合わせて記述する。

ロ.上記イを踏まえ、次の5つの施策のうち1つ以上を盛り込んで、自身が活動する地域において、その推進のために効果的な手法や今後目指すべき活動のあり方をできる限り具体的に記述する。
①地球温暖化対策、低炭素社会の創出、再生可能エネルギー促進
②生物多様性保全、自然環境保全
③循環型社会構築、3R
④持続可能な開発のための教育の推進
⑤公害地域の再生、水・大気・土壌環境保全

13:00~14:10
登録申請書・論文作成上の質疑・個別面談
かながわ環境カウンセラー協議会/環境カウンセラー

14:10~14:20
三浦半島のまん中・自然ふれあいの森づくりの活動
閉会のあいさつ 高橋弘二(サマースクール実行委員)

<応募される方へ>

◆環境カウンセラーは「事業者部門」と「市民部門」があり、本講座は
・市民環境活動のリーダーなど中心になって環境活動している人
・既に事業者部門の環境カウンセラーで市民環境活動に取り組んでおられる人
に「市民部門の環境カウンセラー」になっていただきたく、応募資料作成などのお手伝いをするものです(一次書類審査)。
 書類審査合格者(審査結果通知10月末予定)は、11月中旬に面接審査(東京)があります。
 面接審査の結果は1月末(予定)に通知されます。

◆詳しくは、ネット検索できる方は、「環境カウンセラー」/「環境カウンセラーになるには」で検索してみて下さい。

平成29年度環境カウンセラー募集要項、申請用紙をダウンロードできます。<7月1日UP予定>
募集要項をネットからダウンロードできない方は、ご連絡ください(高橋まで)。

◆応募要項によると、市民部門の申請資格の活動実績年数は申請締切日(平成29年8月10日)現在、4年以上が条件となります。

◆環境カウンセラー申請書の受付は、7月3日(月)~8月10日(木)<当日消印有効>

◆申請には「テーマ論文(4,000字以内)」
活動実績証明書(任命者、団体責任者などの印)の提出が必要です。
責任者の証明印をもらうため、早めの準備が必要です。

◆講座参加者は、できるだけ論文を作成の上、または論文要旨を作成の上、持参して下さい。

◆市民部門環境カウンセラー合格者(全国)

平成27年度 申請52人 合格32人 合格率61.3%
平成26年度 申請62人 合格32人 合格率51.6%
平成25年度 申請68人 合格22人 合格率32.6%

[会場までの公共交通手段]

<ゆき>
◇JR逗子駅発:湘南国際村センター前ゆき 9:16  
◇京急汐入駅発:湘南国際村センター前ゆき 9:33

<かえり>
湘南国際村センター前発
◇JR逗子ゆき  14:35  16:22
◇京急汐入ゆき  14:41  15:41
注1)JR逗子駅ゆき(14:35)、京急汐入駅ゆき(14:41)に間に合うように終了します。
注2)7月16日(日)は、海水浴客などの車で国道134号の混雑が予想されます。

【募集】モニタリング調査で里山の自然博士になろう

里山のモニタリング調査をしてくれる子どもたちを募集しています。

小学4年生〜中学3年生(小学3年生はご相談ください)自然が好きな仲間たち、「湘南国際村めぐりの森」に集まれ!
観察指導員といっしょに、森や野原や小川の動植物のモニタリング調査(今年で8年目)をします。
みどりの中で思いっきり活動して、里山の自然博士になろう。
5回の活動を終えると「こども自然ふれあい楽級 修了証」が授与されます。

Continue reading →

12