三浦半島 自然ふれあい楽校
MIURA-HANTOU SIZEN FUREAI GAKKOU
三浦半島のまん中に
In the middle of the Miura Peninsula
自然ふれあいの森をつくろう
Let's make a forest of SHIZEN-FUREAI

三浦半島「自然ふれあい楽校」とは

めぐりの森の生きものたち

お問合せ

おしらせ

about Us

三浦半島「自然ふれあい楽校」は、自然環境や生物の保全・再生につながる、さまざまな問題を解決するために、自然とふれあい、楽しみながら、学んでいくことが大切だと考えています。

自然のなかにいるととても気持ちいいな、自然っておもしろいな、好きだな、と想う人を増やして、育てていくことが、これからの森づくりを支えていくのだと思います。

運営グループ紹介

We Love自然ふれあいの森

We Love自然ふれあいの森
自然が好きで大切だなと感じる仲間と一緒に、「めぐりの森」が地域の大切な『ふるさとの森』となっていけるような、環境保全と再生、環境教育に関する活動をやっていきたいです。

NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター

NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター
私達は海をフィールドに活動している団体です。海を良くするには、森を良くしなければいけません。森は海の生き物をも養っているからです。海にいて森を感じられる子ども達を育む活動をしていきたいです。
http://oceanfamily.jp

おおくすエコミュージアムの会

おおくすエコミュージアムの会
大楠山、湘南国際村めぐりの森、前田川の自然は、地域の大切な宝です。この自然を慈しみ護り育てることが、未来の人と地域、そして地球を豊かにすると信じ、多くの市民の方達と共に活動していきたいと願っています。
http://ohkusu-eco.wix.com/ohkusu-eco

上山口町内会

上山口町内会
「地域の子供達は地域で育てる」を合言葉に、上山口小学校(木古庭、上山口)の生徒によるめぐりの森の植樹などを支援しています。
10年、20年後にクワガタやカブト虫が飛び交う林にしていきたいです。

シャイン・フォレスト

シャイン・フォレスト
自然とふれあう事で、人が心身ともに癒され、自然を思いやる気持ちを育む活動を行なってます。グループでは様々な方々と交流できる事で、多角的な視野で自然への理解を深めることが可能となり、益々自然の魅力を伝えていきたいと思っています。
https://www.facebook.com/970591879654375/

葉山の環境を守る会

葉山の環境を守る会
湘南国際村の広々とした緑地を、三浦半島の小・中学生が、学校単位で課外授業に取り組み、虫博士や植物博士が生まれるよう、植物・昆虫・水などの知識を増やす努力をしていきたいです。

葉山・花と緑のまちづくりを進める会

葉山・花と緑のまちづくりを進める会
この会は「かながわトラストみどり財団」の緑の実践団体で、葉山町内で植樹活動を行っています。湘南国際村「自然ふれあい楽校」では、上山口小・大楠小の生徒さんと、森の再生を願いコナラ、ヤマザクラ、イロハモミジを植樹しています。

NPO法人三浦半島生物多様性保全

NPO法人三浦半島生物多様性保全
三浦半島地域の生物多様性を考えると、自ずと里山環境の保全にたどり着き、里山活動は地域の人々の営みにたどり着きます。利用や観察をするだけではなく、生きもののつながりや循環にいつも気を配っています。
http://mbcn-m.com

三浦半島自然保護の会

三浦半島自然保護の会
めぐりの森は雑木林、カヤ場、小川、湿地など、様々な環境が揃っています。自然観察からはじまる自然保護の実践と次世代の育成をテーマに、三浦半島各地で活動を展開しています。

森のKIKIこどもの家

森のKIKIこどもの家
めぐりの森の自然環境の中での活動の大切さに重点を置き、こどもたちが、自然にふれ、季節を感じ、虫、鳥たちとふれあうことから、自然の大切さ、命の尊さを自ら感じ取り、自然の中での活動体験から、自然と人に対して、感謝の心を感じ取れる心の強い子供たちに育っていくことを活動の目的としています。

NPO法人よこすかパートナーシップサポーターズ

NPO法人よこすかパートナーシップサポーターズ
YPSは市民活動支援分野のNPO法人として、現在の自然ふれあい楽校事業のもとになる、サマーセミナー、オータムフェスタ開催時、この事業の立ち上げ支援の形で参画してきました。具体的には立ち上げ資金支援、組織化のアドバイス等を中心に関わり、現在に至っています。
http://yps.or.jp

横須賀「水と環境」研究会

横須賀「水と環境」研究会
横須賀「水と環境」研究会は、夏・秋のイベントで、“湘南国際村めぐり の森”を源流とする前田川支流の尾形瀬川で行う「川の生き物調べ」と、前田川本流や尾形瀬川を“めぐりの森”まで遡る完全踏破を担当しています。